双生児-GEMINI-

d0105153_16261881.jpg 「都市と肉体」をテーマにした作品を撮り続ける塚本が繰り広げるジャポンゴシックホラー。原作は江戸川乱歩の『双生児〜ある死刑囚人が家庭教師にうちあけた話』。
 乱歩の作品を元にしているとはいえ、舞台となる日本家屋のドンヨリ淀んだ空気感とカオス渦巻く貧民窟の世界観は、『鉄男』を撮った塚本ならではのもの。
 明治大正時代を洒落た感覚で描く手法はよくあるが、そこに『ブレードランナー』のような汚れた都市像と丸尾末広のマンガに漂うようなデカダンス、そして塚本のルーツであるパンキッシュなテイストを織り込むことで斬新な空間をつくり上げている。
 また、どこかぎこちないセリフまわしとカメラワークが不気味な雰囲気を盛り上げる。主演のモッくんと りょうの怪演も見モノ。

 正反対の人生を歩んできた双子と、2人に蛇のようにまとわりつく女がむかえる結末が意外にハッピーエンドに思えてしまうところが、傑作の一歩手前という印象。
[PR]
by ichio1970 | 2007-02-23 16:26 | 1990
<< コレクター マッドマックス2 >>