コレクター

d0105153_1910137.jpg モーガン・フリーマン主演の『コレクター』(原題:『キッス・ザ・ガール』)ではなく、ジョン・ファウルズの小説を映画化した方の『コレクター』。
 
 ストーリーは、孤独な銀行員フレディがギャンブルで儲けた大金で郊外の一軒家を買い、恋心を寄せていた女性を誘拐し、監禁するというお話。
 この作品が公開された時分は‘ありそうでない話’という感じだったのだろうが、今では日常茶飯事に起きていることだけに余計に怖い。

 この映画で最も強烈な印象を与えるのは、女性が監禁されている部屋。外界から遮断され、時間の概念もない空間はまさに魔界。しかし、妄想狂が自分の夢を実現させるためにつくり上げた小宇宙でもがく女性の姿は何とも美しい。このイメージはフレディの唯一の趣味である蝶の収集に重ねられ、詩的な美しささえ漂わせている。
 実はこの映画、『ローマの休日』を撮ったウィリアム・ワイラーの作品。甘いロマンスの名作をつくった監督が、一方で裏『ローマの休日』と呼びたくなるダークファンタジーを撮っていたとは、何ともドス黒いものを感じる。
[PR]
by ichio1970 | 2007-02-27 19:10 | 1960
<< バットマン リターンズ 双生児-GEMINI- >>